連日CMで賑わせているライザップ。あんなにたくさんの脂肪がどうして綺麗に落ちるんだろう?CMをご覧になった方はきっと疑問に感じたことでしょう。一体ライザップではどんな方法で脂肪を落としているのか?詳しく紹介していこうと思います。

パーソナルトレーナーとチームを組んで無酸素運動と糖質制限で脂肪を落とす

ライザップの主な特徴を3つほど挙げると以下のような感じになります。

1.優秀なパーソナルトレーナー(栄養学や生理学に詳しいトレーニングのプロ)
2.効率的な無酸素運動
3.糖質制限を生かした食事指導

1.優秀なパーソナルトレーナー

ライザップではお客様一人に一人のトレーナーが付きます。こちらのトレーナーはただの付き添い人などではなく、一人では出来ないようなトレーニングをサポートしてくれたり、トレーニングの内容についてアドバイスをしたりと様々な面で助けになってくれます。

さらにはダイエットに欠かせない要素である食事面に関してもアドバイスを行います。毎日の食事内容を写メールなどでトレーナーにチェックしてもらいます。

このようにトレーナーは単なるトレーニングのアシスタントなどではなく、トレーニング全般で強力なサポートをしてくれるのでダイエットには欠かせない存在なのです。

トレーナーは栄養学やトレーニング知識など豊富

プライベートジムのトレーナーは栄養学やトレーニングに関する知識が豊富です。ライザップの場合、150時間もの座学研修と100時間ほどの実地研修を経ての店舗での指導なので高いレベルでの指導が可能になっています。

2.効率的な無酸素運動

無酸素運動とは簡潔に言うと負荷を与えて筋肉を刺激する運動のことです。スクワットなどがこれにあたります、またマラソンなどは有酸素運動と呼ばれます。トレーナーと二人で取り組むトレーニングですので一人で持てないようなダンベルも支えてもらったり、スクワットなどでもやり方や姿勢などをチェックしてもらえます。

ライザップでは基本コースとして2ヶ月間16回(1回50分)トレーニングを行います。トレーニングの内容は体に負荷を掛けて筋肉を刺激するいわゆる筋トレになります。なんだ、筋トレなら自宅で自分でも出来るじゃないか!と思いがちですが、実際こういった筋トレを一人で適切に行うのは難しいものがあります。

特に運動経験の無い方や極度の肥満に悩まれている方は、一人で自己流のトレーニングは怪我などの元にもなりかねないのでやはり、ライザップのようなプライベートジムでプロのトレーナーの指導の下、取り組むのが無難でしょう。

無酸素運動は効率よくやる必要がある

無酸素運動は短時間で高負荷を掛けて、初めて効果的になります。また、筋肉を鍛えるには無酸素運動でなければいけません。この無酸素運動も長く軽い負荷で行うと有酸素運動になってしまいます。無酸素運動は運動中に酸素を使わずに筋肉に溜められた糖質をエネルギー源にするのです。

筋肉の繊維組織を壊して超回復による筋肉の成長を促すためにも、無酸素運動は高負荷をかけて行うのが望ましいと言えます。

3.糖質制限を生かした食事指導

ライザップではトレーニングだけでなく、食事に関しても指導があります。まず食事内容に関してはトレーニング期間中の2ヶ月間は糖質の無い、あるいは少ない食品で食事をしていくことになります。

主に米やパン、ラーメン、うどんなどの炭水化物を控えた食事になります。また日々の食事内容をトレーナーに報告して内容についてのアドバイスなどを貰えます。

ダイエットはやはり食事は全てにおいて基本になってきますので、厳しいトレーニングを行ったからといって食べすぎたり、糖質を摂りすぎたりすればダイエットを成功させるのは難しいでしょう。一人だとついつい自分に甘くなりがちなので、食事面でもサポートが受けられるのは大きな魅力といえます。

糖質制限は計画的に

糖質は人体に必要な栄養素でもあるので、無計画に長期間やるべきではありません。トレーニング期間中は体調の変化などあればすぐにトレーナーに報告、相談しましょう。

まとめ

いかがでしょうか?優秀なトレーナーに正しく効果的なトレーニング、そして糖質を抑えた食事指導。これらがライザップの特徴であり、このような実践があってあのCMのようなダイエットが可能となるのです。

ですが、ライザップは高い!あるいは中々トレーニングの予約が取れない!といった声も最近は聞かれます。

今ではライザップ以外にもこのようなプライベートジムが増えてきました。プライベートジムをお探しの方は他のプライベートジムも参考にされてはいかがでしょうか。