リバウンド、ダイエットしたことのある方なら経験のある人もいらっしゃるでしょう。自己流のダイエットではよく散見されるダイエットの失敗事例の一つでもあります。

今、流行のライザップなどのプライベートジムではリバウンドの危険性は無いのでしょうか?また、なぜリバウンドしてしまうのでしょう?ダイエットにおけるリバウンドの仕組みについて解説していきます。

リバウンドはなぜ起こる?そのメカニズムとは?

リバウンドとは元に戻ること、つまり一度はダイエットに成功した上で起こってしまう現象のことです。リバウンドしてしまうと、それまでのダイエットに掛けた時間や費用が全て台無しになってしまったような気になり、経験者は精神的にも大きな脱力感に襲われるといいます。

そんな悲しい結果にならないためにも、リバウンドのメカニズムを理解する必要があります。

無理な食事制限がリバウンドの危険性を高める

まず、痩せたはずの体が元にあるいは、それ以上に太ってしまうのはなぜでしょう?そこで太る仕組みについて説明します。

一日で消費するエネルギー(基礎代謝量)<摂取カロリー(食事量)=肥満化           

一日で使用するエネルギー以上を摂取する(食べ過ぎる)から太ってしまう。太る仕組みはこの通りですが、リバウンドする人は一度はダイエットに成功しています。

ですが、その方法に問題があったためにリバウンドしてしまったのです。リバウンドした理由を簡潔に説明するとこの一言に集約されます。

無理な食事制限で基礎代謝を下げてしまった。

リバウンドしてしまう。要因にはダイエット時のストレスからくる過食も一つでしょうが、それも含めて食べなさ過ぎたこれに尽きるでしょう。ではなぜ、無理な食事制限がリバウンドを引き起こすのかを3つの理由で説明します。

1.人体はカロリー不足になると筋肉をエネルギーに変える。
2.筋肉が減ると基礎代謝が下がる
3.闇雲に制限された食事で心身に過大なストレスがかかる

1.人体はカロリー不足になると筋肉をエネルギーに変える

リバウンドは安易な自己流ダイエット、特に過度な食事制限によく起こりえます。食べるから太る、だから食べる量を減らせばいい。これは非常に危険な考えです。なぜなら、人間には体の健康維持や活動に必要なカロリー量があるためです。

もしその必要なカロリーが不足していると、人体は脂肪を燃焼させてエネルギーに変えていきますが、それでも足りなくなると最終的には筋肉を燃焼してしまいます。

結果的には痩せますが、脂肪だけでなく筋肉も失ってしまうため、外見的にもやつれた印象になりがちです。更に、筋肉を失ったことで以前とは体質が大きく変化してしまいます。これがリバウンドの根本原因となるのです。

適度な栄養は人体に不可欠

必要なカロリーというのは正確には栄養と言い換えれます。人体は栄養が不足すれば脂肪や筋肉を消費してエネルギーに変えてしまうため、必要な量の栄養を吸収しなければいけません。無理なダイエットは栄養失調の状態にあるので、反動から過食に至りやすくもあるのです。

2.筋肉が減ると基礎代謝が減る

カロリーが不足してしまうと最後には筋肉を消費してしまう。これが過度な食事制限でのダイエットの現実ですが、本当に怖いのはこの後に起こる基礎代謝の低下です。太るメカニズムが基礎代謝を上回る食事を行うことですが、筋肉が減るとこの基礎代謝が下がってしまいます。

そのため、今までと同じ食事内容でも太りやすくなってしまうのです。見た目は痩せていても体質は太りやすいので、食事の量を少し増やしただけでも体重が戻りやすくなり、基礎代謝が低いためにどうしても脂肪になりやすくなってしまうのです。

基礎代謝を維持向上するために筋肉量が大事

筋肉も成長や維持にはたんぱく質が欠かせません。カロリー不足というのは、このたんぱく質は不足していることでもあるので、十分なたんぱく質を摂ることで筋肉の量を維持できます。カロリーを摂りすぎずにたんぱく質を摂るにはプロテインが有効です。

3.闇雲に制限された食事で心身に過大なストレスがかかる

結果、一時的には痩せてもいずれ元通りになってしまい、体験者は激しい徒労感を味わうといいます。また、基礎代謝が落ちたせいでダイエットする前よりも太りやすくなっているため、食生活でのストレスも大きくなり反動から過食に陥る方も多く見られます。

健康面でも必要な栄養素が不足しているので、健康を害しやすくなってしまうのです。このため、安易に食べないダイエットは行うことは心身ともにストレスの大きな行為なので絶対にしないようにしましょう。

リバウンドは過食による部分も大きい

食べたい物を我慢する、または著しく量を減らすといった行為は自然な食欲の妨げでもあります。基礎代謝が落ちた状態でストレスから暴飲暴食になるとみるみる内に体重は増えてしまいます。糖質を控えた食事を十分な量を食べることで、こういった要因のリバウンドを防ぐことに繋がるのです。

まとめ

リバウンドの理由には単純な過食も原因の一つにはありますが、やはり無理な自己流ダイエットに多く見られる現象です。ですが、なかなか正しい知識を持ったダイエットのための食事というのは難しい面もあります。

ライザップのなどのプライベートジムでは栄養学に詳しいトレーナーがサポートしてくれます。

自己流ダイエットでリバウンドしてしまったという方はぜひ、プライベートジムに通われることも検討されてはいかがでしょうか。