ライザップと聞くと、派手なTVCMを見るたびに驚きを感じた方も多いことでしょう。CMでのビフォーアフターを見るにつけ、ダイエットというよりはこれはもう肉体改造だ!そんな風にも思えてきます。

今ではダイエットはエステサロンよりもライザップなどのプライベートジムが主流になってきています。そこで、なぜ肉体改造するのにプライベートジムなのか?について考えていきたいと思います。

プライベートジムがダイエットに適した理由

ダイエットと言えば、これまでにも様々なダイエットが流行してきました。しかし、いずれ忘れ去られしまう一過性のものばかりでした。

消えていったダイエットの大半は特定の食品を食べることで痩せる!などといった内容が多く、ダイエットする人の体そのものを変えるようなものではありませんでした。現在、ダイエットに関する施設ではプライベートジム以外にエステサロンなどがあります。

では、そんなエステサロンとプライベートジムの違いは何なのでしょうか?3点ほど解説していきます。

1.エステサロンは美容がメイン

まず、エステサロンとプライベートジムでは痩せると言ってもその方法は全く違います。ライザップなどのプライベートジムではトレーニングで筋肉を鍛えて基礎代謝を上げ、糖質制限をすることでダイエットに繋げていきます。

エステの場合、基本的に美容が一番の目的であるため、ダイエットがメインではないという事実があります。

もちろん、ダイエットコースなどといったエステサロンも数多くありますが、体を美しくするのが第一なのでダイエットに関しても、マッサージ中心に脂肪を燃焼させるといった内容が多く、ダイエットする方がメインで取り組むわけではありません。

また、プライベートジムのような運動も無く、食事などの指導も詳しく行わないことがほとんどです。さらにエステでのダイエットでは、エステ通いが終わった後にリバウンドすることが多いという声も聞かれます。

エステサロンのダイエットは受動的

エステサロンという施設は顧客にサービスを提供するといった姿勢のため、ダイエットであれ美容であれ、どうしても受身がちです。一時的なダイエット目的ならそれもよいでしょうが、長くリバウンドしない体作りにはあまり適しているとは言えません。

エステなどでダイエットに成功しても、リバウンドしてしまえば再びエステに通うといったことになります。時間もお金も掛かるため負担は大きいでしょう。

2.体質改善するのがプライベートジム

プライベートジムにおいては美容面を重視しません、美しくなるための方法論の一つとしてマンツーマンでのトレーニングがあるという考えです。糖質制限された食事を摂り、効果の高いトレーニングをすることで脂肪を燃焼させ、ダイエットする。結果、健康的な肉体になり美しくなるという面があります。

実際、今では数多くの女性の方もプライベートジムに通われています。完全個室ですので他人の目も気にせずに通えます。また、女性一人では難しい、負荷のあるトレーニングもトレーナーのサポートがあるため、怪我無く安心して取り組むことができます。

さらに、プライネートジムではトレーニングで基礎代謝を上げるので、太りにくい体質に変化するため、結果的にトレーニング終了後もリバウンドしにくいという現実があります。

プライベートジムのダイエットは能動的

プライベートジムはトレーナーのサポートがあるとは言え、やはりご本人が主体的に取り組むダイエットトレーニングです。太ってしまう、あるいはダイエットするといった行為は心理的な部分も深く関係しています。ご自身の強い意志で成し遂げたダイエットは、やはり大きな自信となります。

また、プライベートジムではトレーニングを通じてダイエットに関する知識も身につきますので、トレーニング終了後もリバウンドしにくいのです。

美容目的ならエステ、ダイエットならプライベートジム

エステサロン、プライベートジムと両方の施設を比べれば、ダイエットに関することでなら、プライベートジムの方がより効果的だと言えるのではないでしょうか。もちろん、エステサロンにはプライベートジムには無いメリットも多くあります。

美容面に関しては、エステサロンの方が多くの要望に応えられるでしょう。脱毛や美肌、美顔などプライベートジムには無いサービスも多いです。

料金などのトータルコストを考える

エステサロンとプライベートジム、ダイエット目的ならどちらが安いか?それぞれの店にもよるので、一概には言えませんがプライベートジムはトレーニング期間で料金設定しているのに対し、エステサロンは体の部分ごとで料金を決めていることが多いようです。

そのため、エステサロンで全身をダイエットしようとすれば割高になりやすいでしょう。プライベートジムでは体のパーツごとでダイエットは行いませんのでトータルでコストは安くなりやすいと言えるでしょう。

まとめ

ダイエットならプライベートジム、美容メインならエステサロン。ですが、ダイエットも美容の大きなポイントです。美しく痩せたいならプライベートジムも参考してはいかがでしょう?