今では、ライザップのCMの影響もあってか、プライベートジムもかなり世間に認知されてきました。実際に全国にはライザップ以外のプライベートジムの数多くあります。

通勤途上にライザップが無い!あるいはライザップはちょっと高いからもう少し安く通える所は無いかな?さらには予約を取りやすくて通いやすいプライベートジムがいい、など検討されている方にも様々な要望があるでしょう。

そこで、いくつかのポイントからお薦めできるプライベートジムの選び方をご紹介したいと思います。

プライベートジムは多種多様

ライザップばかりに目が行きがちですが、プライベートジムは日本全国にあります。当サイトでも紹介しているエススリー、24/7ワークアウト、ル・スィス銀座以外にも数多くのプライベートジムがあるので、いざ通うとなると非常に悩まれるかもしれません。

やはり、まずは通われる目的を明確にした上でジムを選ぶべきでしょう。その上でご自身のご都合に合ったプライベートジムを探されると良いでしょう。

それでは、ニーズごとで選ぶ際のポイントを4つご紹介します。プライベートジムに通われる目的と合わせてのご判断をお薦めします。

1.トレーナーで選ぶ

プライベートジムの最大の特徴でもある、トレーナー。一般のスポーツジムと違い、文字通り2人でダイエットを成功させるパートナーであり、重要なポイントでもあります。マンツーマンでもあるため、トレーナーとの相性もトレーニングの充実を図る上では欠かせないでしょう。

プライベートジムにおけるトレーナーは、トレーニングや栄養学などの知識を身に着けており、その点ではどこのジムも大きな差は無いかもしれません。

トレーナーの交代もできる、また女性のトレーナーがいるジムも

ですが、やはり女性の方などは男性のトレーナーはちょっと・・・という方もいらっしゃることでしょう。女性のトレーナーが在籍しているジムかどうか?

さらにはトレーニング中にトレーナーとの相性が合わずにトレーニングに集中できないといったこともあるかも知れません。そんな時にトレーナーを別の方に交代はできるのか?そういった要望に応じられるかどうか?カウンセリングの際に確認しましょう。

2.トレーニング内容で選ぶ

プライベートジムでのトレーニングは、負荷を掛けた無酸素運動であるジムがほとんどです。ですが、ジムによっては独自トレーニングなどを取り入れている所もあり、細かな部分では違いもあります。

ダイエットだけでなく、ボディビルダーのような体になりたいなら、大型のトレーニング設備があるか?やせるだけでなくプロポーションも良くしたい!といった要望に合わせたトレーニングができるか?

プライベートジムに通われる目的と密接に関係することでもあるので、そのあたりを整理した上でジムを選びましょう。

ダイエットだけでないトレーニングもある

プライベートジムではよりハードなトレーニング、アスリートのような肉体を目指すコースなどを扱っているところもあります。ダイエット成功後はさらに体を鍛えたいといった目的の方にはお薦めできるでしょう。

3.ご利用料金で選ぶ

プライベートジムは一般のスポーツジムよりは割高ではありますが、やはりそこでも料金の差別化があり、高額なジムだけでなく安価なジムもあります。

ちなみにライザップは、プライベートジムの中では平均からやや高めなジムになります。安価なジムと言えば、やはりエススリーがその代表的な存在でしょう。

エススリーなどのリーズナブルなプライベートジムでは、広告宣伝費を抑えることで料金を下げることが出来ているため、安い=トレーニングの質が悪いなどいったこともありません。より多くの方に利用してもらいたい、という考えのジムが多いようです。

コースごとで違った料金体系もある

コースによっては高額なコースを導入しているジムもあります。またライザップなどはオプションとしてトレーニングシューズの預かりサービスを実施していたりします。興味のある方は基本以外のコースも参考にするとよいでしょう。

4.アフターケアで選ぶ

トレーニングがうまく行かない、思ったのと違う。十分カウンセリングを受けた上でトレーニングを始めても、そんなことになることもあります。

そんな時にしっかりと要望や相談に応えてくれるか?これは通ってみないと分かりにくい面でもありますが、そんな時のために利用料金の返金保証を設定しているジムもあります。

ライザップだけでなく、エススリーでも返金保証があります。いざという時にがっかりしないためにも、大事な要素だといえるでしょう。

トレーナーやカウンセラーなどの相談が充実しているかも大事な要素

トレーニング期間中にいろんな相談ができる、あるいはしやすいのかも大事なポイントです。通ってみなければ分からない点もありますが、カウンセリング時に確認できることはしておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?プライベートジムと一口に言っても、最近は実に多くのジムが乱立しています。そんな中で、よりご自身の希望に沿ったプライベートジムを探すのは大変な作業でもあります。

通われる際にはカウンセリングをしっかり行い、貴方の希望を余すことなく伝えましょう。その上で、ご希望のジムをご検討されてはいかがでしょうか?