見違えるほどのダイエット効果で世間の注目を浴びている、ライザップ。ライザップなどのプライベートジムでは、ハードなトレーニングでダイエットを成功に導いているわけですが、そのトレーニングはウェイトトレーニングなどの無酸素運動がメインになっています。

ウェイトトレーニングとは、つまり筋トレのことでもあります。では、一般的な筋トレとプライベートジムにおけるウェイトトレーニングでは何が違うのでしょう?主な違いについて解説します。

プライベートジムのトレーニングは科学的根拠に基づいている

ライザップに限らず、プライベートジムにおけるトレーニングは、科学的根拠に基づいた上で行われています。特にダイエットをする上で効果的なトレーニングが導入されており、集中的に行うことで短期間でのダイエットが可能になっているのです。

プライベートジムによっては、独自の理論によるトレーニングを導入しているものもあり、プライベートジムに通う会員の様々な要望に応えられるように取り組んでいます。では、ただ負荷をかけるだけの筋トレと、プライベートジムにおけるウェイトトレーニングの違いについて3点ほど説明します。

1.トレーニングを正しく効果的に行っている

トレーニングが正しく適切であるか?これはダイエットのためだけでなく、トレーニングする方の健康と安全を守る上でも大切なことです。ウェイトトレーニングに関する知識というのは、今ではネットなどで簡単に手に入れることができます。

怪我の防止にも効果がある

しかし、ウェイトトレーニングは体に負荷を掛けて行うため、一つ間違えると間接や筋肉を痛めることにもなります。プライベートジムでは知識のあるトレーナーが、トレーニング中は常に会員の姿勢などを観察し、危険の無い安全なトレーニングを指導しています。

また、各トレーニングには鍛える目的の部位があり、正しい姿勢や方法でないと十分な効果が得られないこともあります。いわば、コツといったネットなどの知識だけでは分かりにくいことに関しても、プライベートジムでは指導することができます。

2.トレーナーのサポートで一人ではできないトレーニングも行える

プライベートジムにおける大きな特徴である、トレーナー。

そのトレーナーがトレーニングの補助をするため、運動経験の無い方でも負荷の高いトレーニングが可能になります。

より難しく効果の高いトレーニングもできる

ダイエットを成功させる上で、基礎代謝の向上は大切な要素であるため、負荷を高めることで筋肉を刺激し強化することは大事なことになります。

これが一人でのトレーニングとなると、特に運動経験の無い方の場合、どうしても弱い負荷でのトレーニングになりがちです。そのため、思ったほどの効果が無かったり、あるいダイエット成果が現れないといったこともあります。

3.ダイエットのためのトレーニング機材を使用できる

プライベートジムではダイエットをする上で必要な機材が充実しています。バーベルやダンベル、ベンチプレスなどです。もちろんスポーツジムにも同様の器具を設置しているところもあるでしょう。

しかし、多くのプライベートジムではダイエットのためのジムであるため、ダイエットに効果的なトレーニングに必要な器具を設置しており、スポーツジムに行ってお目当ての器具が置いてない、といったことがありません。

大型のトレーニング機材は個人では確保しにくい

また、これらの器具は個人では中々手に入れられない物です。自宅でトレーニング器具などを置くスペースを確保することも大変だと思います。プライベートジムではそんなニーズにも応えることができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?筋トレは負荷を用いるものや、体一つでできるものなど、様々です。ですが、常に怪我などの危険性もあり、正しい知識と安全な環境で行うことは大切なことでもあります。

プライベートジムでは、ダイエットをする上での環境は整っており、トレーニング機材も豊富です。自宅やスポーツジムなどでの筋トレに限界を感じた方は、プライベートジムに通われることもご検討されてはいかがでしょうか?