トレーニングと食事指導で、目覚しいダイエット成果を見せているライザップですが、実はトレーニングの効果を高めるためにある物を導入しています。

プロテイン、聞いたことのある方も多いでしょう。かつては筋肉増強剤などと若干の誤解もあったこのプロテインですが、プロのアスリートなども利用していることで今では有名になりました。

実はこのプロテイン、プライベートジムでのトレーニングでも非常に効果のある栄養物なのです。では、プロテインの効果とはどんなものなのか?またプロテインとはそもそも何なのか?について解説します。

筋肉の成長にはたんぱく質が欠かせない

プロテインとはたんぱく質の英語表記でもあります。つまり、薬品などのことではなく、人体を構成する栄養素の一つなのです。特にたんぱく質は筋肉の生成に重要な働きがあり、ウェイトトレーニングで筋肉を鍛える際に、高い効果があります。

ただ、いわゆるプロテインというのはたんぱく質を主成分としたサプリメントのことであり、食品に含まれるたんぱく質からの摂取とは違います。たんぱく質の塊であるプロテインサプリメントは、食品からの摂取に比べ余分なカロリーを抑えることができ、ダイエットに効果的であると言えます。

プロテインサプリメントは今ではドラッグストアでも取り扱っています。粉末状のプロテインを水や牛乳などで溶かして飲むようなタイプが一般的です。では、そんなたんぱく質の塊であるプロテインの役割について3点ほど説明します。

1.トレーニングで疲労した筋肉の成長を促す

ウェイトトレーニングを行うと筋肉は疲労していきます。いわゆる筋肉痛のことですが、これは筋肉繊維が分解されることで起こる生理現象でもあります。分解された筋肉はその後回復していきます、その際に必要とされる栄養素がたんぱく質なのです。

筋肉はこの分解と再生を繰り返すことで大きくなるため、プロテインなどのサプリメントは筋肉の成長に大きく役に立つ食品なのです。

プロテインはたんぱく質中心の成分なので効率が良い

本来たんぱく質は通常の食品からも十分な摂取は可能です。しかし、プライベートジムでのトレーニングでは筋肉を成長させることで代謝を上げる目的があるため、より効果的で十分な量のたんぱく質が必要とされます。

特にアスリートなどの運動をする方は年齢やその運動の激しさもありますが、脂肪を除いた体重1gあたり体重1.5~3g が必要と言われています。

2.食品からの摂取よりも優れている

プロテインはたんぱく質が主成分のサプリメントなので、ダイエットに余分なカロリーや糖質は少なくなっています。実際、筋肉に必要なたんぱく質を食事から吸収しようとすると、カロリーが増えすぎてしまい、ダイエットに支障を与えかねません。

そのため、多くのプライベートジムでは、食事指導と共にプロテインの摂取を薦めています。ただし、プロテインはあくまでも補助的な役割であるということは覚えておきましょう。

トレーニングの内容などを考えて摂取する

また、たんぱく質は大量に摂取しても一度に体内で吸収されないため、摂りすぎると当然カロリーオーバーとなり、肥満にも繋がります。ご自身のトレーニング内容と吟味しながら、摂取しましょう。トレーナーに相談しながら摂取量を決めていくのもよいでしょう。

3.ダイエット中だからこそ適したサプリメント

糖質、脂質、たんぱく質は人体に必要な3大栄養素と呼ばれ、人体の生成や働きに欠かせません。しかし、プライベートジムでのトレーニング中は糖質を制限しつつ、全体のカロリーも摂り過ぎないように指導します。

そのため、筋肉の増強に必要なたんぱく質が不足しがちなのです。特にプライベートジムのトレーニングはハードものです、短期間で効果的に取り組むにはプロテインは効果的だと言えます。

トレーナーの指導の下で効果的に摂取

プロテインはカロリーや糖質を抑えているため、カロリーオーバーすることなく、たんぱく質の摂取ができるサプリメントなのです。もちろん、プロテインは万能なわけではありません。多く摂取すればよいというものでもありませんので、トレーナーの指導の下で摂取するのがよいでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?これまでプロテインを敬遠されていた方もご理解が進んだのではないでしょうか。プロテインはたんぱく質を効率よく摂取する食品であり、ダイエットトレーニングにも効果の高いサプリメントです。

これからダイエットを考えられている方、あるいはすでにプライベートジムに通っているが、まだプロテインを使用したことが無い方も一度参考にしてはいかがでしょう。