各メディアで、驚きのダイエット成果が注目を集め続けているプライベートジムですが、もちろん注意しなければいけないこともあります。

ライザップのCMの影響もあり、誰もがあんなダイエットが可能なように思われがちではあります。しかし、残念ながら個人差もあり一概に約束できるものではありません。

またその他にも通う際には気をつけなくてはいけない点もあります。ではどんな注意点があるのか、解説します。

プライベートジムは決して楽にダイエットができるわけではない

まず、一番理解していただきたいポイントとして、プライベートジムのトレーニングは楽ではないということです。

どなたでもダイエットはできますが、楽に簡単にできるものではありません。プライベートジムでは個人の体力に合わせてトレーニングを進めていきますが、ダイエットの成功にはご本人の努力も必要になってきます。

そんな厳しいトレーニングのプライベートジムですが、具体的な注意点について3つ説明します。

1.トレーニングは必ずトレーナーの指示に従いましょう

プライベートジムのトレーナーはダイエットトレーニングに関するプロです。トレーニング、食事など全般に渡って適切な指導を行います。そのため、疑問や不満があったら速やかに相談し解決するようにしましょう。

独断で食事内容を決めたり、トレーニング方法を変えたりしないようにしましょう。トレーニングにはそれぞれに目的があります。腹筋運動一つにしても正しい方法で行わないと全く効果の無いものになったりします。

1回のトレーニング時間を有効に使う

また、ジムでのトレーニング時間はそれほど長くはありません。時間を無駄にしないためにも効率よくトレーニングに臨みましょう。

プライベートジムでは短期集中ダイエットが可能とはいえ、決められたトレーニングを遵守することで達成できることです。また、返金保証などを受ける際の条件にもなりますのでよく注意しておきましょう。

2.疑問や要望、会員規約などはカウンセリング時にしっかり確認しましょう

トレーニングを始めてから思ってたのと違った!などといったことの無いように、カウンセリングの際にはしっかり話し合いをしましょう。

その際にはダイエットの目標や要望なども余すことなく伝えることが肝心です。せっかくお金と時間を使って通う以上は後悔のないようにしたいものです。カウンセリングは全てにおいて基本でもあります。充実したトレーニングを行う上で大事なことです。

規約や注意点は確実に理解する

会員規約などの確認も十分に行うようにしましょう、規約の勘違いや確認不足によるトラブルなどもあります、怠らずにしましょう。

3.ジム外でも節制を心がけ、ダイエット中である意識を持ちましょう

プライベートジムでのハードなトレーニングに満足してしまい、外に出るとうっかり気が緩みがちになります。ダイエットを成功させるかどうかはプライベートジムの外での過ごし方がより重要でもあります。

トレーニング後は疲労回復を十分に行い、決められた食事指導に従って食事を摂るようにしましょう。特にトレーニング後の筋肉の成長には睡眠などの休息が必要になります。

筋肉の成長にはたんぱく質が必要なので、十分摂取するように心がけましょう。そのためにプロテインなどを摂取するのも有効です。

プライベートジムに通ってるからと安心し過ぎない

基本コースの2ヶ月間16回でやせれると安心し過ぎないのも大切です。トレーニングしない44日間こそがダイエット成功の分かれ目でもあるので、規則正しい生活を心がけましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?プライベートジムでのトレーニングは優れたダイエット効果があるものの、やはり決められたルールを守った上での成果になります。

2ヶ月間などの基本コースはあっという間に過ぎてしまいます。充実したトレーニングをするためにも上記の点にも注意した上で取り組みましょう。

また、各プライベートジムで会員規約もあります。そちらも十分理解した上で、通われことをお薦めします。