リーズナブルな料金設定と適度な食事指導で目指す理想の体型

24/7ワークアウトもまた最近流行のプライベートジムの一つです。数あるプライベートジムの中でも料金が安価で利用しやすいところに最大の特徴があるでしょうか。

もちろん安いからといってトレーニング内容が他社より落ちるというわけではありません。なぜ安いのか、またどんな内容なのかご紹介します。

極力抑えた広告費用による低価格な料金設定

24/7ワークアウトは入会金38,000円、コース料金196,000円(2ヶ月 全16回 1回75分)

コースは2ヶ月が基本となります。ですが、料金は月額単位で支払うため月98,000円となります。

これは利用する側からすれば有り難いですね、他社のプライベートジムの大半がコース料金一括払いなので利用しやすい点です。また急な事情で通えなくなっても月額単位なのでお財布にも優しいと言えます。これだけ安価な料金なのも広告費や固定費を抑えているからだそうです。

ただ価格面を比較すると24/7ワークアウトよりエススリーの方が安いですね。

トレーニングウェア、靴の保管料も無料

トレーニングウェアやシューズに関しては持参することになりますが、無料で保管してもらうことができ更に洗濯しておいてくれます。トレーニング用のシューズも保管してくれます。最初にトレーニングウェアやシューズを持ち込めばあとは手ぶらで通えます。

マンツーマンでトレーニング

24/7ワークアウトも1対1でのトレーニングになります。完全予約で完全個室でのトレーニングです。他社と違う点として営業時間でしょうか、7:00~27:00となっており朝は早くから夜は遅くまでと忙しい方でも通えそうですね。

無理の無い食事指導

24/7ワークアウトでも知識のある専任トレーナーから食事指導を受けることが出来ます。ただしあまり過度な食事制限などは行わないようです。食べたい物を我慢するといった内容ではなく心身ともに無理なく行うという感じでしょうか。

納得できなければ30日以内であれば全額料金返金

ライザップなど他社でも行っている全額返金保障ですが、24/7ワークアウトでもあります。24/7ワークアウトでは条件がトレーナーの指導内容を守り実践するのみとのことです。他社と比べればびっくりするほど簡単な条件ですが、それだけトレーニングの内容に自信があるということかも知れません。

24/7ワークアウト店舗一覧

東京都
池袋店 恵比寿・目黒店 神田店 新宿西口店 上野店 秋葉原店 品川店 六本木店 銀座店 表参道店 新宿東口店
神奈川県
横浜店
埼玉県
大宮店 南浦和店
大阪府
大阪心斎橋店 梅田店
千葉県
柏店
海外
シンガポール店

スポンサーリンク