ダイエットを成功させる運動・食事

今流行りのプライベートジムはどのような仕組みで、体重を減量させるのでしょうか。

プライベートジムの仕組みを明らかにするため、プライベートジムのサイトや厚生労働省のサイトから情報集めを整理しました。

そもそも太っている状態とは?肥満判定

自分自身が太っているか判定するためにBMIという指数を使います。BMIは、体重(kg)÷身長(m)×身長(m)により算出します。BMIの数値により、6段階に肥満度を判定します。BMIの判定基準は国によって異なります。日本でのBMIの理想値は男性が22.0、女性が21.0です

判定BMI
低体重(やせ)18.5未満
普通体重18.5以上〜25未満
肥満(1度)25以上〜30未満
肥満(2度)30以上〜35未満
肥満(3度)35以上〜40未満
肥満(4度)40以上

体重が増加する原因

BMIの判定基準で肥満となった人は、なぜ太ったのでしょうか。答えはシンプルです。消費カロリー以上に摂取するカロリーが多い場合、ムクムクと体重は増加していきます。肥満の原因はシンプルです。

一般的なダイエットは、運動や基礎代謝などで消費するエネルギーよりも、食事で摂取するエネルギーを少なくすることで体重を減らすと言われています。

基礎代謝とは身体を維持するに必要なエネルギー量です。この基礎代謝、実は年齢と共に減少していきます。つまり、加齢とともに太りやすい体質に変化していきます。

つまり、裏を返せば基礎代謝を上げることで痩せやすくなります。ではどうやって基礎代謝を上げるのでしょうか。ずばり、筋肉トレーニングで筋肉量を増やすことにあります。

ライザップ(RIZAP)、24/7ワークアウト、エススリー(esthree)など大手も筋力トレーニングの目的として基礎代謝アップを掲げています。

ダイエットに不可欠な食事管理

基礎代謝を上げるために筋力トレーニングをすればダイエットは成功するのでしょうか?前述したように消費カロリー以上に摂取するカロリーが多いと減量できません。

でもただ食事を減らせば良いというわけではありません。正しい知識もなく食事を極端に制限したり、特定の食品のみ摂取する偏った食事管理は、体重の減量が期待できますが必須栄養素が不足し、健康を損なう可能性が指摘されています。

どのプライベートジムも食事に関するアドバイスを重要視しています。単に、食べないだけの管理ではなく、必要な栄養素をしっかりと摂ることを重視しています。このことからもダイエットには筋力トレーニングだけでなく、適切な食事管理が不可欠であることをわかります。

プライベートジムの仕組みと効果を見てきました。まとめると「筋肉トレーニングで筋力量を増やし、適切な食事指導をプロトレーナーから受ける」これが痩せる仕組みと言えます。

パーソナルトレーニングがなぜ痩せるのか、さらに詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしていただきたい。

パーソナルトレーニングはなぜ2ヶ月間のトレーニングでやせるのか?

スポンサーリンク